いらっしゃいませ ゲストさん
EGF

「EGF」化粧品ランキング!

EGFは肌細胞が作るたんぱく質の一種で、肌細胞自身の成長や分裂を促す重要な成分。この成分があるからこそ、肌は常に生まれ変わっています。しかし、年齢と共にこのEGFが減少! 肌の生まれ変わるサイクルが乱れ、老化現象が現れてきます。肌が作ることができない重要な成分を与えることで、肌細胞を元気いっぱいに導いていきます。

薬用ホワイトニングローションα
EGF、Wセラミド、ヒアルロン酸
保湿以外にもエイジングを同時にした方におすすめ
エッセンスセレクトゲル
2,838円 (税込3,065円)
エッセンスローション
EGF、セラミド、コエンザイムQ10
肌の奥まで渇きを癒し、ハリのある肌に
エッセンスローション
3,400円 (税込3,672円)
アクアナノライズジェル
EGF、レチノール、ビタミンC誘導体油溶性タイプ
いつまでもハリのある肌を保つために
アクアナノライズジェル
2,900円 (税込3,132円)

 

EGF,FGFって何?
EGFとはその名の通り、肌を整え健やかに育てるたんぱく質。体内にはたくさんのEGFのようなたんぱく質が存在し、肌の育成をコントロールしています。体を作るときに多く分泌されるため、赤ちゃんから20代にかけてその量は多くなっていきます。その後ある程度の期間は一定量を保ちます。しかし、加齢と共に分泌量が減っていきます。

●化粧品としてのグロースファクター
化粧品ではEGFやFGFがおすすめです。
遺伝子工学によりヒトと同じ化学構造のグロースファクターが作られており、それを化粧品に応用しています。

ノーベル賞成分のEGF ■ノーベル賞成分のEGF!
EGFが発見されたのは1962年。発見者のDr.コーエンは1986年にノーベル賞を受賞しました。EGFをはじめとするグロースファクターの発見は医学界において、革新的と考えられました。

トゥヴェールでは、全体のケアには肌の浅い層に働く成分EGFを、部分的にケアには、深い層まで到達するペプチドタイプを主に使用しています。ペプチドはオリゴペプチド-6、オリゴペプチド-20、オリゴペプチド-24、オリゴペプチド-34を採用。グロースファクターを欧州の製薬会社が解析し、いずれも浸透性が良いようにアミノ酸の配列を考え、最適な分子量に設計されています。

EGF配合化粧品

アクアナノライズジェル
EGFを補い、ハリのある肌に
エッセンスローション
3,400円(税込3,672円)
EGF+深層ペプチド
エッセンスセレクトゲル
2,838円(税込3,065円)
ヒト型EGF、FGF配合
アクアナノライズジェル
2,900円(税込3,132円)
保湿&エイジングケア成分配合
保湿と年齢肌ケアを同時に行いたい方へ
 
肌のハリUP成分を贅沢に配合
5種類のグロースファクターを配合した5GFタイプ
 
「ヒト型オリゴペプチド」にこだわりたい方に
EGF,FGF,IGF,TRXを配合した5GFタイプ
年齢肌のお悩みに効かせる成分をきっちり配合
 
   
EGFでふっくら上向きの肌へ
フェイスクリーム
3,400円(税込3,672円)
   
年齢肌ケア成分を贅沢に配合
年齢肌のお悩みに効かせる成分をきっちり配合
 
   
  • 初めての方へトライアルセット
  • 最大20%OFF オトクなセット

▸ すべての商品を見る

お悩み別商品使用順チャート

新発売 ミネラルマスカラ