いらっしゃいませ ゲストさん
“リペアエッセンス”
トゥヴェール ★リペアエッセンス
ヒト型セラミド原液★リペアエッセンス

ヒト型セラミド原液★リペアエッセンス

商品番号 235

ヒト型セラミドであるセラミド1、セラミド3(2種類)、セラミド6とラメラ液晶を形成するフィトスフィンゴシン、コレステロールを合計約3%配合した美容エッセンスです。
細胞間脂質に類似するような配合となっています。
このリペアエッセンスは、「ヒト型セラミドの原液」であり、「セラミド1」が配合されている化粧品の約80%に採用されている実力派商品です。
少しでもお得に使っていただきたいという思いから商品化いたしました。
セラミド+美容成分をお求めの方にはエッセンスセレクトゲルをお勧めします。
内容量20ml

当店特別価格2,000円(消費税込:2,160円)

[100ポイント進呈 ]

数量
商品についてのお問い合わせ
友達にメールで知らせる
レビューを書く

この商品の平均評価:おすすめ度(4.5) 4.28

お届けについて
お届けについて
お電話でのお問い合わせはお気軽にどうぞ

0120-930-704 お問い合わせ受付時間
平日10時〜17時(土・日・祝休)

メールでのお問い合わせはこちら

ゆみーさん(1件) 購入者

非公開 投稿日:2017年04月27日

おすすめ度 おすすめ度(4.0)

ヒト型セラミドの原液ってなかなかないので初挑戦でしたが、びっくり!保湿、潤い方がぜんぜん違う。乾燥する目もとにも使ってます。、小じわが目立なくなりました。

製品のポイント

  1. point1「バリア成分を補う」
    ヒトのバリア機能を担う細胞間脂質に出来るだけ近づけた配合成分なのが特徴です。
    皮膚のバリア層となる細胞間脂質は、セラミド40%、コレステロール25%、遊離脂肪酸25%、硫酸コレステロール10%からなる液晶構造となっています。 リペアエッセンスは、肌に塗布すると角質層のすみずみまで浸透します。
    また、皮膚のセラミドはラメラ液晶構造となっていますが、リペアエッセンスも同じラ メラ液晶構造となっているのも特徴のひとつです。これらの擬似バリア成分を肌に与えることで、水分を補い、保つように働きかけます。
  2. point2「水分保持力」
    セラミド配合のリペアエッセンスと無塗布を比べると、セラミドの保湿力の高さが明らかです。リペアエッセンスが肌を保護し、水分を保っています。
    水分保持力
  3. point3「水溶性タイプ」
    化粧水に配合し、セラミドを補えるタイプへグレードアップすることが可能です。また、ディープトリートメントオイル(浸透湿潤セラミド)より、さっぱり感に優れているのが特徴です。
    なお、リペアエッセンスは、欧州で開発された複合セラミド原液をそのまま使用しており、この複合セラミド原液は、実は数多くの化粧品に採用されている実績があります。
    セラミドを水へ分散させるのに「ラウロイルラクチレートNa」(旧:ラウロイル乳酸Na)という乳化剤を使用しており、各化粧品の成分表示をみて、「ラウロイルラクチレートNa」(旧:ラウロイル乳酸Na)と記載され、なおかつセ ラミドが1、3、6とあったなら、リペアエッセンスを配合しているものと見なすことができます。
    数多くの化粧品に採用されている複合セラミド原液をリーズナブルにお使いいただけるのもリペアエッセンスの特徴です。

    リペアエッセンスにはセラミドを高配合しているため、使用感が少し悪くなっています。これはセラミド結晶性が高い成分のため、高配合するとギシギシとし た使用感になるためです。
    使用感をアップをする場合は、薄めてご使用ください。化粧水作成キットに5%程度配合して、お使いいただくと使用感とセラミドの 保湿効果のバランスがとれて、お勧めです。
    リペアエッセンスの保湿力及び使用感向上には 化粧水作成キット と アミノ酸エッセンス をお勧めします。アミノ酸エッセンスは5ml程度配合していただくことで、市販のセラミド美容液と同等の保湿力アップが可能です。
  4. point4「髪のトリートメントにも」
    セラミドは髪の毛にとってもバリアを担う重要な脂質。 肌と違ってセラミドを洗い流せば、髪自身で自動的に補うことはできません。
    パーマや毛染め、ブリーチでは、髪の毛の表面が荒れてしまい、セラミド量が少なくなっています。つまり、しなやかな髪に必要な水分が保持できず、パサパサの髪になっていきます。
    お風呂上がりにリペアエッセンスを配合した化粧水でケアすることにより、失ったセラミドの代わりに髪の痛んだ部分へ集中的に入り込んで、髪にハリと腰を与えます。

水溶性セラミド美容液誕生の秘密

◎たくさんのお客様のご要望から誕生しました

皮膚のバリア機能を担うセラミド。8種類ほどありますが、そのうち重要なものを選んで配合しました(セラミド1、3 、6)。
セラミドだけでなく、セラミドと共にラメラ液晶を形成するフィトスフィンゴシンとコレステロールも同時に配合。 皮膚にある細胞間脂質に近づけるような配合と致しました。

* セラミド3は表示はセラミド3となりますが、内容はN-オレオイルフィトスフィンゴシン、N-ステアロイルフィトスフィンゴシンの2種類となります。

肌を守るセラミド
セラミドとは、細胞と細胞の間に存在する脂質で、乾燥やホコリなどの外敵から身を守るバリアの役目を果たします。
肌が健康だとセラミドが細胞間に満たされているため、トラブルの原因となる物質が侵入できません。

セラミド量の比較

ご使用方法

  • リペアエッセンスは1滴をお顔全体に伸ばしてお使いいただくほか、化粧水に3~5%程度配合してご使用頂くことが可能です。
  • リペアエッセンスの使用感をアップする場合は、薄めてご使用ください。
    セラミドは、結晶性が高くリペアエッセンスのように高配合致しますと、ギシギシとした使用感となりがちです。 セラミドを高配合すればするほど使用感は悪くなるため、市販の化粧品はリペアエッセンスを数パーセント配合して、使用感を向上させたものが一般的となって おります。(数パーセントでも肌の保護効果を発揮するのがリペアエッセンスの特徴です)
  • 配合量は普通肌で5%程度、乾燥敏感肌では3%程度が目安となります。
    化粧水作成キット のご使用をお勧めします。
    ※ごくわずかですが豆のような原料臭がございます。お気になる場合は、化粧水作成キットをご利用いただき薄めてご使用ください。

レシピ例:普通肌向け化粧水タイプ

化粧水作成キットを使用して、リペアエッセンス5ml+ パワーモイスチャー もしくは モイストパウダー スプーン5杯に残りを水で100ml

クリスタルパウダー もしくは ホワイトパウダーと混ぜてご使用いただくことも可能です。
化粧水作成キットを使用して、ビタミンC誘導体パウダーを配合して1ヶ月分の化粧水を作られるときには、リペアエッセンスのセラミドが分離する傾向にありますので、ご使用時に軽く振ってからお使いください。(2層式化粧水のようになります)
なお、製品の性質上、化粧水作成キット使用時に泡立つ場合がありますが、品質効果には問題ありません。

  • 全成分 水、ラウロイルラクチレートNa(乳酸誘導体、乳化)、セラミドNP(セラミド、保湿)、セラミドAP(セラミド、保湿)、セラミドEOP(セラミド、保湿)、フィトスフィンゴシン(セラミド原料、保湿)、コレステロール(保湿)、カルボマー(増粘)、キサンタンガム(増粘)、メチルパラベン(防腐)、プロピルパラベン (防腐)、エチルヘキシルグリセリン(防腐)、フェノキシエタノール(防腐)

    ※セラミドの表示名称は以下の通りとなります。
    セラミド1:表示名称 セラミドEOP
    セラミド3:表示名称 セラミドNP
    セラミド6:表示名称 セラミドAP
    細胞間脂質に類似するような配合となっています。
  • 消費期限 保管方法 開封後保存の目安は、常温保存で7ヶ月です。
    乳幼児の手の届かない場所に保管してください。また、極端に高温の場所や低温の場所には保管せず、直射日光のあたらない引き出しの中など冷暗所に保管してください 。
    本品が肌に合わない場合、次のような場合は使用を中止してください。そのまま、使用を継続されますと、症状を悪化させることがありますので、皮膚科専門医にご相談されることをお勧めします。
    使用中、赤み、かゆみ、はれ、刺激等の異常があらわれた場合。使用したお肌に直接直射日光が当たって、上記のような異常があらわれた場合。傷や腫れ物、しっしんなどの異常のある部位にはつかわないでください。
  • 初めての方へトライアルセット
  • 最大20%OFF オトクなセット

▸ すべての商品を見る

お悩み別商品使用順チャート

新発売 ミネラルマスカラ