menu
TOP

冷水洗顔はNG?毛穴を引き締める正しい洗顔のコツ

洗顔の仕上げに、冷水を使ってキュッと毛穴を引き締めると、気持ちがいいですよね。しかし、なかなか毛穴が小さくならない……と感じている方も多いのではないでしょうか。冷水洗顔は、正しい手順で行わないと、デメリットの方が大きくなってしまうのです。

冷水洗顔はNG?毛穴を引き締める正しい洗顔のコツ_76945283

冷水洗顔のメリットとデメリット

まず、冷水洗顔のメリットとデメリットをあげてみましょう。

冷水洗顔のメリット

・肌の血液循環がよくなる
ぬるま湯で洗った後に冷たい水で洗うと、温度差によって肌の血行が促進されます。

・冷水の刺激が心地よい
気温の高い時期は特に、冷水によって肌がひんやりし、気持ちよく感じます。

 

冷水洗顔のデメリット

・毛穴が引き締まるのは一時的
冷水で毛穴が引き締まるのは一時的なもので、時間がたつとまたもとのように開いてしまいます。

・敏感肌や乾燥肌には刺激が強い
急激な温度の変化は、肌にとって負担となり、敏感肌や乾燥肌の場合は刺激を感じることがあります。

・汚れがたまりやすい
洗顔できちんと汚れが落ちていないまま冷水を肌にあてて引き締めると、毛穴が汚れをためこんでしまいます。

・化粧水や美容液が浸透しにくい
毛穴が十分に開いていないと、化粧水や美容液の成分が浸透しにくくなります。

 

つるつる肌のための正しい洗顔のコツ

それでは、毛穴を引き締めるためには、どのようなことに気をつけて洗顔をすればいいのでしょうか。正しい洗顔のコツは、次の通りです。

・水温は32℃前後
まずは、洗顔する水温に気をつけましょう。肌に一番刺激が少ないのは、32℃前後のぬるま湯です。冷たすぎると汚れや皮脂が落とせず、熱すぎると皮脂を奪いすぎて乾燥してしまいます。肌にとって調度よい温度で、丁寧に洗顔しましょう。

・スクラブ剤は使わない
スクラブ剤入りの洗顔料を使いすぎると、肌に必要な角質やうるおいまで奪ってしまい、肌荒れの原因となります。よく泡立てた洗顔料と、ぬるま湯で汚れを落としましょう。

・すすぎは念入りに
仕上げのすすぎは、ぬるま湯でしっかり行いましょう。すすぐ時は、顔全体をすすぐのではなく、おでこ、目の周り、鼻、頬、口元、あごなど、上から下へ、それぞれのパーツごとに泡を落とすようにしましょう。そして、洗顔後は化粧水をたっぷりと浸透させましょう。肌の水分量が多くなると、皮脂の分泌が抑えられ、毛穴が目立ちにくくなります。

 

毎日の洗顔を変えることが、美肌への第一歩です

毛穴を引き締め、目立たなくすることは、一朝一夕にはできません。まずは、日々の洗顔の方法を見直すことから始めましょう。洗顔が変われば、つるつる美肌に一歩ずつ近づきます!

 毛穴引締めにはビタミンC誘導体が一番
皮脂もコントロールして、目立たない毛穴に

参考:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい